子供の身長を10cm伸ばす最強の方法

子供が成長期に入ったら、10cmは身長を伸ばしてあげたいですよね。

 

では、身長を10cm伸ばすには、どんなことをしたら良いのでしょうか。

 

ここでは、身長を伸ばすためのおすすめの方法を3つ紹介します。

 

この3つの方法を、1つも欠かさずに毎日続けてみてください。身長を10cm伸ばす可能性が、ぐんと高くなることが期待できます。

 

徹底して睡眠の質を上げる

「寝る子は育つ」という格言通り、質の良い睡眠がしっかりとれていれば、身長が10cmくらいスムーズに伸びてしまうことが多いようですよ。

 

でも、「ただ長時間ダラダラと寝ていれば良い」というわけではありません。

 

身長を伸ばすための成長ホルモンは、「ゴールデンタイム」と呼ばれる22:00〜2:00に爆発的に活性化します。この時間帯に熟睡モードに入っていないと、成長ホルモンが上手く活性化してくれないのですね…。なので、ゴールデンタイムにはきちんと寝るように、徹底して生活習慣を改善することをオススメします。

 

近頃は、夜更かしが習慣になっていたり、夜の間ずっとスマホやPCの画面を見ている子供が増えてきました。この習慣を続けると、脳がずっと興奮状態になってしまいます。そうすると、早い時間に布団に入っても、熟睡モードに入らなくなってしまうのです。

 

なので、夜は体も脳もリラックスさせ、布団に入ったらすぐに熟睡できるような生活習慣に変えていくことをオススメします。

 

タンパク質を中心に、バランス良く栄養を摂る

身長を10cm伸ばすためには、毎日の食事がとても大切です。タンパク質を中心に、亜鉛やカルシウムなど、身長を伸ばす効果の高い栄養素を取り入れた食事を、毎日心掛けてください。

 

但し、これらの栄養素だけに偏ってはいけません。栄養素は体内に入ると、他のものと働きかけ合いながら効果を発揮するものだからです。なので、身長を伸ばす効果の高い栄養素ばかり摂っても、それほどの効果は期待できないのですね…。

 

大切なことは、あらゆる栄養素をバランス良く摂取するということです。その上で、身長を伸ばす効果の高い栄養素を、少し多めに摂るということがポイントです。
そのような食事を、毎日コツコツ続けてみてください。

 

毎日少しずつでもいいから運動をする

身長を伸ばすためには、「睡眠・食事」に加えて、運動が欠かせません。いくら食事や睡眠を理想的なものにしても、運動をしなければ意味がなくなってしまいます。骨は、体を動かすことによって、初めて上に伸びていくものだからです。

 

なので、運動の習慣がない子供には、毎日少しずつでも良いので、運動をさせるようにしてください。特に、上にジャンプする動きを伴う運動は、身長を伸ばす効果が高いと言われています。もし「運動が苦手・嫌い」という場合は、気軽にできる縄跳びなどがおすすめですよ。